プレハブ・システム建築で実績のあるサンエイの、設計の流れをご紹介します
サンエイの強み
HOME > サンエイの強み > その2:設計の流れ

その2:設計の流れ

倉庫や事務所など、プレハブ・システム建築で高い評価をいただいているサンエイは、これまで培ってきた独自の設計技術で『安・良・早』を実現し、お客様のご要望にお応えします。

1.設計依頼

1.設計依頼

営業担当者から『設計依頼書』を受け取り、プランニングに取りかかります。


2.意匠・法規のチェック

2.意匠・法規のチェック

まずは建築基準法と照らし合わせて問題はないか、間取りに無理はないかなど、基本的なチェックを行います。


3.仮定断面作成

3.仮定断面作成

独自の構造プログラムを用いて、建物の安全性・経済性を算出し、最適な鉄骨メンバーを確定します。


3.意匠図作成

3.意匠図作成

『設計依頼書』に基づき、平面図・立面図などのプランニング図面を作成します。


プレゼンテーション

成約

4.構造図・構造計算作成

4.構造図・構造計算作成

プランが確定した時点で、正式に構造図・構造計算書の作成に取りかかります。


4.確認申請用意匠図作成

4.確認申請用意匠図作成

プランニング図面をもとに、正式な申請用図面を作成します。


5.建築確認申請提出

5.建築確認申請提出

意匠設計・構造設計の共同作業により完成した『建築確認申請』を、官庁または認定検査機関に提出し、工事着工の許可を待ちます。




株式会社サンエイ HOME 会社案内 サイトマップ 採用情報 お問い合わせ